Exterior Wall Paint

外壁・屋根塗装

SHIN NIKKENの外壁・屋根塗装

 

外観を「美しく」するだけでなく、「守る」ことを考える。

四季がある日本では、寒暖や雨天がめまぐるしく変化するため、外壁は厳しい環境にさらされてると言えます。塗替えをすることは、美しい外観を保つだけでなく、雨水・紫外線・化学物質などから住まいを守るために必要だといえます。

一般的な塗料では、2~3年で ” ひび割れ・黒ズミ・カビ ” が発生することがあります。カビや黒ズミはバクテリアが発生し、住んでいる方々への健康にも影響します。この機会に一度「リフォームサインチェック」をされることをお勧めします。

外壁塗装について

外壁塗装は建物の一番外側で常に風雨にさらされており、時間とともにダメージを受けて徐々に劣化するものです。
ほかにも日光に含まれる紫外線でも劣化が進みます。
劣化が進むと防水性能もだんだんと落ちていき、家全体の耐久性を落とす結果につながるのです。
家を外側から守ってくれている外壁塗装ですが、永久に性能を保てるものではありません。
どんな外壁塗装でも、耐久性の限界を迎えれば塗り替えのタイミングがやってくるのです。
タイミングは立地条件や塗装の種類によっても違います。少しでも気になったら、ぜひ早い時期にご相談ください。

外壁塗装の実例&プラン

純和風建築

和風建築

洋風建築

ハウスメーカー

金属系サイディング

大型物件・公共事業

 

屋根塗装について

屋根はマイホームの中でも一番高いところにあります。
太陽から降り注いでくる紫外線、雨や風、雪などからマイホームを守ってくれますが、常にダメージを受けやすく劣化すると機能してくれません。その屋根を劣化しないようコーティングしているのが屋根塗装なのです。
大事な屋根塗装ですが、目視したくても簡単に上り下りできません。状態を確認するのは難しく危険なのです。
雨漏りなどの被害が出てからでは、生活環境にも被害が出てきます。
屋根塗装は定期的な確認とメンテナンスが欠かせないため、ぜひ当社にご依頼をご検討ください。

屋根塗装の実例&プラン

スレート形

金属系(ガルバリウム鋼板)

波形

陸屋根

 

施工事例集はこちら

 

塗料のご紹介

塗料のご紹介はこちら

 

外壁や、屋根にこんなサイン、出ていませんか?

外壁塗装や屋根塗装は、マイホームという建物を守る重要な要素です。
景観も大事なことですが、何よりも安心して暮らし続けるために、マイホームを劣化から守ってくれています。
大事な外壁塗装や屋根塗装は、耐久性の限界も訪れます。見た目にも変化が出てくると、マイホームが受けるダメージも増えていくのです。
専門業者であれば、外壁塗装や屋根塗装のダメージの進行具合もすぐに判別できます。
適切な塗料のご案内もできますので、気になることがあれば、まずは点検から始めていきましょう。

外壁にこんなサインがあったら..

外観も美しくなく、古い塗装のままだと風雨の影響で家が傷む可能性も。

さわると白い粉がつく

ひび割れがある

鉄部のさびと黒ずみ

サイディングの腐食・剥離

青カビが発生

外壁の剥がれ

 

屋根やベランダにこんなサインがあったら..

雨漏りの原因になったり、屋根の耐久性も著しく低下します。

色褪せ、剥がれ

瓦や棟の「割れ」や「ズレ」
塗装の色褪せ

バルコニーの剥離・割れ

 

プロの屋根外壁診断士が訪問し、ご自宅の状態を無料で診断いたします

お問い合わせ・ご相談

Contact