Case study

シンニッケン 東京支店

未来に羽ばたく満足度No.1!

安心と信頼を、豊富な実績でお応えします
東京支店
年間ご相談件数全国No.1 25673件
年間施工実績No.1 8416件
お客様満足度94%

東京エリアの外壁塗装相場

東京エリアの外壁塗装相場

費用相場は90〜160万円程度

東京都内での外壁塗装の参考価格をお知らせします。30坪の住宅の場合、大体90〜160万円の範囲が一般的です。
これは目安としてお考えください。具体的な価格は、外壁の具体的な状態や使用する塗料によります。
東京での外壁塗装の詳細情報や相談を希望される方へ、専門家が無料で診断を実施いたします。「全国No.1」の評価を受けたシンニッケンが、確かな診断と見積りをご提供します。
Web上で簡単に無料見積りができるサービスもございます。お気軽にご活用ください。

【坪数ごとの相場】

延坪数 塗装面積 費用
20坪 約92㎡ 90〜110万
30坪 約139㎡ 90〜130万
40坪 約185㎡ 100〜160万
50坪 約230㎡ 120〜200万
60坪 約277㎡ 140〜220万

※あくまで目安の価格です。
無料でお見積りできますので、詳しくはお問い合わせください。

東京支店 実績

外壁塗装の流れ

※気象状況や家の大きさなどにより工事日数には変動がございます。

 

 

現地調査

色落ちなど外壁塗装の劣化状態の確認。
欠損ひび割れといった外壁本体も確認。
適切なプランをご提案。


一級診断士による事前住宅診断にお任せ!

次への矢印

1~3日目

足場を設置し、高圧洗浄機で汚れを落とし屋根や金属部分のケレンやブラッシングします。
古いシーリングも打替え、塗装しても汚れないよう周囲の養生をします。


今では当たり前になった「外壁塗装前の洗浄」。
実はシンニッケンからスタートしました。

次への矢印

4日目~6日目

下塗り~中塗り~上塗り。
一番元となる下塗り塗装は、施工面に対する中塗りと上塗りの付着を高めるのが目的です。
下塗りが乾いたのを確認し中塗りします。
中塗りが乾いたら、上塗りです。塗料を重ねて強度を高め、仕上がりを整えます。


世界初!がラインナップ。究極の塗料を使用。

次への矢印

7~8日目

軒天井や雨戸、雨どいなどの付帯部分の塗装をし、サッシ回りなどのシーリングもします。


家の劣化となる原因を無くすために細部まで対応。

次への矢印

9日目~10日目

2名体制で仕上がりをチェックし、清掃状況なども同時に確認します。
工事責任者が最終チェックして問題がなければ足場を解体して施工完了です。


国家資格にクリアした職人がBefore/Afterを確認。

東京の外壁塗装で使える助成金・補助金情報

東京の外壁塗装に使える
「助成金・補助金」情報

東京近辺の外壁塗装で使える助成金・補助金情報

外壁塗装の際、補助金や助成金が利用できるか知っていますか?多くの自治体がリフォーム工事の一環として「外壁塗装」に関する補助を行っています。もちろん、東京近辺もその一つです。
助成金や補助金が適用される範囲は自治体ごとに異なり、幅広いリフォームから特定のものまで対象となっています。特に「外壁塗装」に関しては多くの地域でサポートが受けられるので、計画中の方は、専門家であるシンニッケンに無料で相談することをオススメいたします。

手遅れになる前に相談してください

無料

補助金や助成金はシンニッケンが申請代行、
出費が抑えられるようにお手伝いいたします。

都道府県、市町村ごとに補助金や助成金が異なり、満額の補助を受けるには知識と経験が必要です。他社より損害補填金がアップした実績も多くあります。
シンニッケンは30年以上の知見とノウハウを有しており、専門のスタッフが無料で申請を代行いたしますのでご安心ください。

東京エリアの助成金・補助金

武蔵村山市安心安全・エコ住宅等改修助成事業補助金

東京都武蔵村山市に住む方への補助金情報:

 

令和4年度の「安心安全・エコ住宅等改修助成事業補助金」とは、武蔵村山市の住宅を安全・快適にリフォームするための費用をサポートする補助制度です。

 

この補助金が適用されるリフォーム内容:
– 耐震工事
– 断熱工事
– バリアフリー工事
– 太陽光発電の設置
– 燃料電池の設置
– 蓄電池の設置

 

補助金の金額は、リフォームの内容や大きさに応じて変わります。具体的には:
– 家庭用蓄電池:1kWあたり2万円(最高10万円まで)
– 住宅用ソーラーシステム:1㎡あたり5,500円(最高3.3万円まで)
– 家庭用燃料電池(エネファーム):一律5万円


最新情報として、「安心安全・エコ住宅等改修助成事業補助金」は廃止となり、令和5年度には新たな3つの補助金が始まります。
▼武蔵村山市のWebサイトをご参照
https://www.city.musashimurayama.lg.jp/kurashi/seikatsu/1012248/1018545.html

 

シンニッケンにご相談いただければ、こちらだけでなくあなたに合わせた助成金・補助金をご提案させていただきます。

※補助金・助成金については上限額等で終了しているサポートもございます。
詳しくはお問い合わせいただけると、あなたに合った補助金・助成金をご紹介させていただきます。

SHIN NIKKENグループは、
おかげさまでお客様から選ばれて全国No.1の実績

SHIN NIKKENグループは、おかげさまでお客様から選ばれて全国No.1の実績

 

 

2020 年間施工数全国No.1

8,416

年間ご相談件数全国No.1

25,673

施工エリア全国No.1

50拠点へ

お客様満足度94%
年間ご相談件数全国No.1 25673件
年間施工実績No.1 8416件

東京支店 実績

無料

補助金や助成金はシンニッケンが申請代行、
出費が抑えられるようにお手伝いいたします。

都道府県、市町村ごとに補助金や助成金が異なり、満額の補助を受けるには知識と経験が必要です。他社より損害補填金がアップした実績も多くあります。
シンニッケンは30年以上の知見とノウハウを有しており、専門のスタッフが無料で申請を代行いたしますのでご安心ください。

塗料のご紹介

外壁塗装の流れ

※気象状況や家の大きさなどにより工事日数には変動がございます。

 

 

現地調査

色落ちなど外壁塗装の劣化状態の確認。
欠損ひび割れといった外壁本体も確認。
適切なプランをご提案。


一級診断士による事前住宅診断にお任せ!

次への矢印

1~3日目

足場を設置し、高圧洗浄機で汚れを落とし屋根や金属部分のケレンやブラッシングします。
古いシーリングも打替え、塗装しても汚れないよう周囲の養生をします。


今では当たり前になった「外壁塗装前の洗浄」。
実はシンニッケンからスタートしました。

次への矢印

4日目~6日目

下塗り~中塗り~上塗り。
一番元となる下塗り塗装は、施工面に対する中塗りと上塗りの付着を高めるのが目的です。
下塗りが乾いたのを確認し中塗りします。
中塗りが乾いたら、上塗りです。塗料を重ねて強度を高め、仕上がりを整えます。


世界初!がラインナップ。究極の塗料を使用。

次への矢印

7~8日目

軒天井や雨戸、雨どいなどの付帯部分の塗装をし、サッシ回りなどのシーリングもします。


家の劣化となる原因を無くすために細部まで対応。

次への矢印

9日目~10日目

2名体制で仕上がりをチェックし、清掃状況なども同時に確認します。
工事責任者が最終チェックして問題がなければ足場を解体して施工完了です。


国家資格にクリアした職人がBefore/Afterを確認。

フランチャイズ加盟店募集中

プロの1級屋根外壁診断士がご訪問し、ご自宅の状態を無料で診断いたします

お問い合わせ・ご相談

Contact